2006年07月23日

欽ちゃん球団解散発表と撤回は計算どおりだったのでは?

 極楽とんぼの山本圭一の一件でチーム解散が発表された茨城ゴールデンゴールズ(以下茨城GG)だが、その解散が撤回されたそうな。

 監督の萩本欽一が涙ながらにチームの解散を発表したことで世間はチームに対して同情的意見と解散撤回を求める意見一色になったが、私はこの一連の報道には違和感があって仕方なかった。

 今回の事件は、吉本芸人の山本がやらかした事件によって、茨城GGなど関係各所が多大な迷惑を被っているという構図で報道されているが、これは正確ではないのではないか?事件は、吉本に芸人として所属している茨城GGの選手が遠征先でやらかしたことである。よって、吉本の解雇は当然であり、当事者でもある茨城GGも解雇し、球団としてもなんらかの責任を負うことが当然である。球団解散はいき過ぎであったとしても、チームの活動(試合など)を当面自粛、監督は引責辞任が当然であろう。

 ここで、私が思うに、萩本欽一の涙の解散会見は全て今のような現状を計算したうえでのことだったのではないかと考える。本来ならば前述したとおりの処分を自ら課すのが当然ではあるが、かなり先の試合チケットまで発売されており、自身も監督としてチームに残りたい。ということで、「好きな野球ですが責任とって辞めます」といち早く発表することで世間に山本と吉本による被害者として映るようにし、存続を求める声が出てくると見越していたのではないだろうか?実際に、飲んだ席にいた2選手は謹慎だが、球団と監督の責任はどこへいったのか?

 全ては計算どおりだったのではないだろうか?

 また、いくら欽ちゃん球団とはいえ、茨城市や地元企業、選手、ボランティアなど様々な人々が関わっている団体であり、萩本欽一がオーナー監督であってもその一存で解散するなど勝手に決めてよいものではない。今回の一連の解散騒動についての責任を萩本欽一は如何にとるのであろうか?「解散撤廃でよかった×2!」と世間が水に流してくれることも計算済みなのか?


◆参考リンク
茨城ゴールデンゴールズ

人気blogランキング
posted by たかっちゃん☆ at 18:04| 大阪 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

W杯:カーン先発決定!?

 独W杯3位決定戦でドイツのオリバー・カーンが先発出場するそうだ。前回の日韓共催W杯で一番印象的だったカーンだが、今大会では同い年のレーマンに正GKの座を譲っていた。今大会ではカーンの吠える姿は見れないものと思っていたが、ここに来て急展開だ!

 また、3位決定戦では、日本人審判の上川徹氏が主審を、広嶋禎数氏が副審を務める。日本人が1次リーグの審判を務めるのは初めてのことだそうだ。上川審判らのチームは今大会では最も公正かつ冷静な判断をした審判チームと評価も高いそうだ。ただ、残念なことに、両名とも年齢制限で今大会が最後のW杯となる。

 カーン対フィーゴも楽しみだが、チーム上川のジャッジも楽しみである。
posted by たかっちゃん☆ at 01:50| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

中田引退!

今回のW杯で代表引退か?ともいわれてた中田英寿が、現役そのものを引退するそうだ。久々にビックリさせられたニュースだ。今回の大会で燃え尽きたのだろうか?

日本でも世界でも中田の評価は高いようだ。確かに素人の自分からしても中田の個々のプレイは上手いと思うし、彼自身、自分の美学を大切にする姿勢というのも好感のもてるところだと思う。

ただ、報道を通じてであるが、今回のW杯で代表チームのなかで浮き上がってるところを見ていると世間がいうほどの一流選手かという点で疑問を持ってしまう。

ワールド・ベースボール・クラシックでマリナーズのイチローは若い選手の目線まで降りていってチームを引っ張り初代チャンピオンの座に輝いた。日本のプロ野球選手からすれば、メジャーでバリバリに活躍している雲の上の存在であるイチローが自分と同じところまで降りてきて自分たちを引っ張ってくれているという意識が生まれ、イチローをリーダーとしてチームが一致団結していた。

しかし、イチローと同じく本来ならチームを引っ張っていく立場にあった中田はチームに打ち解けられないままだった。WBCの日本代表とは違い、4年弱の代表としての期間があったんだから、他の代表選手らと意思の疎通をとる時間は十分あったにもかかわらずにだ。チームプレイが重要なスポーツである以上、たとえ自分とは合わない者であっても、お互いが譲り合ってコミュニケーションを図らねばならない。中田が他の代表選手らとどの様に接していたのかはわからないが、彼自身に他人とのコミュニケーションが低かったのではないだろうか?


今回の引退を受けて、ファンの間ではいつの日か中田が日本代表監督となって代表を率いて欲しいという願望が出ているようだ。確かに中田は理のたつ名選手だ。ただ、名選手が名監督となれるかは微妙だ。「選手の自主性」を尊重したサッカーの神様が率いたチームは個々のスキルは向上したかもしれないが、選手が各々好き勝手な方向を向いていたため惨敗してしまった。ビックネーム・理論も大切だが、監督に一番求められるのは選手らを同じ方向に上手く引っ張っていける能力ではないだろうか?私は中田は今のままでは代表監督になっても成功は難しいのではないかと思う。
posted by たかっちゃん☆ at 00:13| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

今夜キックオフ!

今夜、日本代表の初戦オーストラリア戦がありますね。私、今日は朝から緊張しっぱなしですサッカー

まぁ当たり前のことなんですが、前線とバックが上手くかみ合って、実力を十分に発揮すれば勝てるとは思うんですが・・・。やっぱり心配です。

うちの母は心配のあまりTVを直視できないみたいです。4年前も試合が始まると家事を始めたりしてましたわふらふら今夜も「お母さん、テレビ観てられへん。どないしよう・・・。」なんていってますわ。

まぁジーコJAPANは必ず結果を出してくれるでしょう。

がんばれ、ニッポン


人気blogランキング
posted by たかっちゃん☆ at 19:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

W杯開幕

4年に一度の祭典、サッカーサッカーW杯が始まってますね。昨夜の開幕戦は友達と内密の打ち合わせがあったためビデオを取ってて、まだ観てないです。ただ、観てた父は「めっちゃ凄かったぞ、流石W杯!」といってたんで観るのが楽しみです。

そして、日本代表の試合ですが、小学校の同級生がやっているビールBarバーでパブリックビューイングをするみたいなんで、平日の12日のオーストラリア戦はちょっときついんやけど、18日のクロアチア戦は必ず行こうって考えてますexclamation×2

人気blogランキング
posted by たかっちゃん☆ at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。