2006年07月09日

死刑制度

国際人権団体アムネスティ・インターナショナルが日本の死刑制度について報告書を発表し、日本の死刑制度を批判した。ただ、この批判というのは笑ってしまうものだ。

批判@「突然、秘密裏に執行される。死刑囚は常に処刑の恐怖の中で生き、毎日、その日が最期の日になるかどうか分かることはない」
批判A「日本は国家による殺人を実行している数少ない先進国」
批判B「政府は、死刑制度の現実を公表しないまま、世論の支持があるとしてこの非人道的な刑罰を正当化することはできない」

 死刑制度反対派の多くの意見は、死刑制度が人道に反する行為という考えによるようだ。では、被害者・遺族の人権はどうなるのだろうか?死刑判決を受けた凶悪犯らは被害者・遺族に対して人道に反する行為を行ったわけであり、人の人権を奪ったものにまで人権を考慮するのはいかがなものかと考える。

続きを読む
posted by たかっちゃん☆ at 17:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯:カーン先発決定!?

 独W杯3位決定戦でドイツのオリバー・カーンが先発出場するそうだ。前回の日韓共催W杯で一番印象的だったカーンだが、今大会では同い年のレーマンに正GKの座を譲っていた。今大会ではカーンの吠える姿は見れないものと思っていたが、ここに来て急展開だ!

 また、3位決定戦では、日本人審判の上川徹氏が主審を、広嶋禎数氏が副審を務める。日本人が1次リーグの審判を務めるのは初めてのことだそうだ。上川審判らのチームは今大会では最も公正かつ冷静な判断をした審判チームと評価も高いそうだ。ただ、残念なことに、両名とも年齢制限で今大会が最後のW杯となる。

 カーン対フィーゴも楽しみだが、チーム上川のジャッジも楽しみである。
posted by たかっちゃん☆ at 01:50| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

靖国問題

 今年9月に退陣する小泉首相であるが、彼が首相就任時の公約として「8月12日に靖国神社に参拝する」というものがあった。ただ、この公約については参拝はしているものの、8月15日参拝という公約については一度として果たされていない。プロ市民や進歩的(バカ)文化人といったサヨク陣営は中韓と結託して憲法違反や中韓の感情を武器に首相の参拝に大反対しているし、親米保守は中韓の内政干渉に対抗して参拝を強く願っている。今年が小泉首相にとっては最後のチャンスであり、参拝するのかどうかには必然的に注目が集まってしまう。
靖国神社

 それにしても、私が両陣営に対して思うのは、両陣営とも「靖国神社とは何か?戦犯とは何か?」という点について果たして理解していないのではないかということだ。
続きを読む
posted by たかっちゃん☆ at 01:11| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集(靖国問題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良高1放火殺人に嘆願書1500通

 奈良で自宅に放火し、継母と幼い兄弟2人を焼死させた高1男子に対して、男子の通っていた高校の保護者有志らによって嘆願書が集められており、その数が1,500通以上になっているそうだ。

 この事件は、男子の父親の異常かつ過剰な教育が引き起こしたものであり、その点についてはこの男子に同情せずにはいられない。私も中学から私立の進学校に通っており、中学受験をしていた小学生の頃から友人でそういう家庭があったので、その男子の境遇というものは分からなくもない。我が家の場合は、成績はどれだけ悪かろうが怒られなかった(父は通知表の成績を見たこともない)が、ダラダラと勉強していると怒ったもんだが、友人らの場合には、成績が悪かったら嗜好品(マンガ・ゲーム等)を捨てられたり、缶詰にされていたようだ。彼らも放火などはしていなかったが、ストレスからか素っ頓狂なことをしていた。

 この男子についても、ICUと名づけられた勉強部屋に押し込められて、父親からの過剰なプレッシャーが重く圧し掛かっていたのだろう。この少年が追い詰められて父親を殺害したというのなら私も頼まれれば嘆願書のひとつでも書くだろう。ただ、この少年の場合、父親ではなく、他の家族を焼き殺している。それも父親不在の時に。

 境遇には同情せんこともないが、情状酌量の余地はないんじゃないかと思う。トラックバック
posted by たかっちゃん☆ at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。